読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StraightlineStepSequence

ハレルヤの♪ピアノ協奏曲第8068番

HARERUYA Presents...90%フィギュアスケート+10%戯言Weblog...

木村沙織が現役を引退…

日本女子バレーの大エース木村沙織が引退しました…。

アスリートの引退で久々に泣きました(T_T)ダー

昔から俺をご存知の方は如何に俺が女子バレー狂かご存知でしょう(笑)。

ロンドン五輪竹下佳江が引退し、でもまだ木村沙織が居るから…と女子バレーを見続ける理由だったヒトが遂にコートを去ってしまったワケです…。

 

f:id:deepedge:20170305192254j:image

木村沙織浅田真央を無理に被せるつもりはありません。

が、自然と被る部分はあります。

✔10代から注目されほぼ同じ時代を10年以上も日本を背負い戦って来た

✔フィギュア同様メダルを求められる日本女子バレーの中心選手として

✔日本史上最高のオールラウンダーである

✔持ち前の明るさと笑顔でプレッシャーを跳ね返して来た

などなど…。

 

高さとパワーで世界に勝てない日本はスピードとテクニックと守備でその上を行くしか無い。

日本の正確無比な高速コンビバレーには欠かせない存在でした。

五輪で本来のチカラを出し切れたとは言い難いのですが…それでもロンドン五輪中国戦(←コレは日本女子バレー史上最高の試合)の勝利は木村沙織の存在無しには有り得ませんでした。

攻撃も去ることながら、木村のレシーブ力は世界が恐れていました。

フィギュアがジャンプに注目されがちなように、バレーはスパイクに注目されがちです。

が、日本の攻撃(スパイク)の陰には常に木村沙織のレシーブがあったのです…。

 

木村の引退で日本女子バレー界は10年に一度の大転換期を迎えます。

コレからジワジワと木村の不在が日本を襲うでしょうが…コレから女子バレーに『面白味』を見い出すとすればやはり『中田久美監督』の就任でしょうか。

俺を女子バレー狂にした張本人が満を持して代表に帰還します!!

なので、ナンダカンダこれからも女子バレーを見続けるでしょうし、『ニッポンチャチャチャ♪』し続けるとは思います(笑)。


f:id:deepedge:20170305195244j:image 

木村選手、長い間お疲れ様でした…。

寂しくなります…。

貴女が魅せてくれたドラマは忘れません…。

 

niconicoより】ロンドンオリンピック女子バレー 日本×中国 15/16 最後です・・。

f:id:deepedge:20170305201340j:image

http://nico.ms/sm18657871

 

✔ピックアップツイート

 

 

でわでわ。

 

 

皆様、体調を気遣うコメント有り難うございます。

木曜日に『仕事中倒れる』と言う人生で初めての経験をしました(ー_ー;)

ノリで乗り切れると思いきや自分で思っていた以上に弱っていたようです…。

歳ですかね!??(笑)。

まだ全快ではありませんが確実に快方へ向かっておりますww

ご心配おかけして申し訳ありません(ー人ー)

 

 

チ〜ン( ̄ー ̄)